サイトマップ
10/8 光の言葉セラピーグループワーク
10/9 光の言葉セラピー基礎編講座
11/19 光の言葉セラピー上級編講座
12/10 光の言葉セラピー練習会
12/10 光の言葉セラピークリンアップ




東京で 
光の言葉セラピー練習会を12/10に開催します。
講座で学んだけれど 自己ヒーリングはできても他者ヒーリングする機会がなかなかなくてという方、ぜひご参加ください。講座の復習も体験してみましょう。
また日頃 セラピストとして セラピーしている方も 自己流になってしまっていないかなど 少しだけアドバイスができるかもしれません。
 
・・・
ひさしぶりですが 
光の言葉セラピークリンアップも12/10に行います。
淡路紀世子のプロ現場、実際のクライアントさんに対して 光の言葉セラピーを行います。その1時間枠の見学、そのあとに質疑応答の時間があります。

どちらも 光の言葉セラピー基礎編と上級編受講者対象となります。

今からの学びでも上記ワークご参加できます。
東京では 10/9 基礎編講座、11/19に上級編講座があります。

流れよく 年内すべてのワークにご参加できます。

講師 淡路紀世子 東京詳細

言葉を見る

2016年10月06日
◆セラピスト淡路紀世子ブログから転載
・・・・・・・・・・・・
特別な能力ではなく誰もができること
・・・・・・・・・・・・・・・
セラピストしてて 
目に見えない世界の次元を扱っていたりしていると・・
「なんでもお見通し」、
「紀世子さんはなんでもわかっているのでしょ・・」
と聞かれてしまうけれど・・。
私は わからないですよ~って 伝えてます。

あなたには 見られない権利がある
って思います。
勝手に見られてしまったら気分が悪いでしょ。

あなたが言葉をしゃべらなければ 
私は あなたの状態を見ない。
でも言葉をしゃべってくれたら 
あなたの心の状態が見えてきます。

自分が自分自身を見つめる。

言葉のエネルギーを見るセラピストをしているから
書いた文章から 言葉のエネルギーがわかる。
おしゃべりしていて 耳にした言葉から 
そのエネルギーをみることができる。

言葉っておもしろい。。

だから 私自身も眺めてみたりする。
こうして書いているブログ(日記)からも
自分へのメッセージを発見できることが多々ある。

なんとなく つらつらと書いている文章をブログupしたあとに
少し時間を置いてからセラピストの目線で眺めてみる。
自分が自身に対して セラピーしているみたいな感じ。
すると・いろいろなことが 気づける

それも楽し。

 ◇

これは 特別な能力ではなく誰もができること
"言葉にみなれる" 為な 経験数は必要。
こうして 言葉のエネルギーに興味持つと 
それはそれは おもしろい世界が広がります♪

光の言葉セラピーって そんな世界です。

画像

【グループワークに参加された方からの感想いただきました】
・・・・・・・・・・・
Sさん
きよこさん、こんにちは。
いつもありがとうございます。
東京で光の言葉セラピーグループワーク::
*欲しいものを手に入れるワークと、
*あなたの歩く道 未来ワークを受けたSです。
あの時すぐにはわからなくて、メールが遅くなってしまったのですが、
あれから一か月たちまして、その間に『これかな?』と、
だんだんと感じてきました。
その当時 昔から20年来の付き合いの親しくしていた人に、疑問を感じることがありまして、『欲しいもの』は、本当に信頼できる人たち ということにしたのですが、私の胸に詰まっていたものは、灰でした。
去年のきよこさんのセラピーでも、私の中に詰まっていた灰を噴出したのと、御嶽山の事が重なったのですが、直後はよくわからなかったのですが、一か月たち、噴火の墳灰の様子を見て、今回も各地の噴火活動の活発化と重なるように感じました。
.
その灰は、誰か別の人が私の中に置いて、そして自分でも納得してしまったものでした。(だから 灰→『はい』なのかな?) 
それがあると、『歩く道ワーク』でも、いちいち気にしなければならない、回り道をしなければならない、邪魔なものだったのですが、
今まで 邪魔だったことに、気づいていなかったのです。
そして孤独でした。それがなければ、すいすい道を行ける。

今回は たくさんの光の魂の存在が降り注ぎ、その灰を吹き飛ばしました。
それが無くなったあとの 『歩く道』は、黄金の輝く金の道、輝かしい道 になりました。
終わった後の感想は 「ああ、やっと済んだ」だったのですが、その時 きよこさんに、「『済んだ』= 澄んだ、住んだ、炭・・・ につながるかも」と言っていただきました。

その日はセラピーを受けたあと、急にお友達から連絡が来て、
驚いたことにその日に会うことになり、パンケーキを食べてお話しました。
また、それからも 良い人と知り合いになれたり、
会いたかったお友達とも会えたり、私は良い人に恵まれて、
幸せだなあと思うことがとても多くあります。

自分の周りの人間関係が変わってきたように思います。
セラピーで出てきた 光の魂の存在は、きっとその皆さんなのだと思います。
また、後で気づいたのですが、そういえば その日のセラピーの時、入手できた きよこさんの天使カードは、それを教えてくれていたのかもしれません。
遅くなりましたが、どうもありがとうございました。
・・・・・・・・

(紀世子)こちらの体験談を掲載しました。
そして・・その体験談を読まれた方がフェイスブックで 
さらに 光の言葉セラピーのこと 話してくださいました。
ここに転載します。

・・・・・・・・・・
【Kさん】
気づいていなかったのに気づくワーク、とも言えますね♪。
気づいてみれば、大いに納得もし、行動にも移れるんだけど、
何かのきっかけや刺激がないと、気づかないんですよね~。
この光の言葉セラピーは 強力な後押しになってくれます

倉敷市 セラピールームHARMONYのみほさんが
ブログで話していたこと 転載します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
セラピーは、本当に良い。
この人生で光の言葉セラピーに出会えた事は本当に素晴らしい。

何もかも・・自分の目の前に広がっている景色や感覚の全てが、
リセットされる。
予定していた通りの生き方に戻っている。
心地よい。
お金の事を最初に書いたが・・お金って大事だ。
セラピーの世界に足を踏み入れる前のこと・・・

前世セラピーは10年前・・1万円~2万円くらいが相場だった。
今もそう変わらないが、、
初めて、それを受けようと思うとき・・割と勇気の居る出費であった。
それ相応の見返り?が欲しいわけだが、前世は見れたが・・
それが何を意味しているのかが全然分からなかった事が1回。
前世セラピーまでの問診で、かなり嫌な気持ちになった事が1回あった。

光の言葉セラピーでは、言いたくない事は言わなくても良い。
問診の時に、言わなくても良いと言っている。
ココロに闇を抱えていたり
気軽に人に相談できない悩みを持っている誰かの気持ちなんて・・
簡単に分かるわけがないのだ。
それを寝堀り 葉堀り 聞き出すような問診って、ものすごく失礼なのだ。

感情や気持ちだけにクローズアップしてゆくツールは、とてもありがたい。
全ては、自分の中に答えがあるのだから・・クライアントの全てを信頼しているツールだ。
とてもありがたいまま、自分のブロックが外れてゆく。
思わぬことに気付かされる。
それを繰り返し行う事で、自分を生きている事への自信が出てくる。
自分がこれで良しと思えてくる。
自由になれるのだ。

ここにくるまでに、セラピーに使った金額は大きい。
国産の車1台くらいかな・・。
でも・・それ以前の私は苦しくて苦しくてしょうがなかったのに、
天国になったのだから
、全く惜しいと思わない。

自分の本当の気持ちに注目できるのは、ありがたい。

自分の領域を侵されなくて済む。

自分を傷つけないで済む。

自分を大事に出来る。

時間を大事に出来る。

何より・・日々楽しく過ごせている。

お金がないない・・と言いながら、
身体に悪い食事を安いという理由で選んで食べて・・
最終的に身体が病気になっては、本末転倒なのだ。
高い安いではなくて、本当に良いものを探して、
ちゃんと身体に提供して美味しくいただける方が未来は明るいのだと、
智念さんが教えてくれたが、本当にその通りなのだ。

40代を過ぎてくると肉体の衰えを感じる。
30代後半から精神と肉体のバランスが気になってくる。
段々・・ゴールへ向かって人生の道が明らかになってくる・・
そんな時に、どんな気持ちで過ごしているのか・・はとても大事だ。

やはり、楽しい人生を歩きたい。
幸せだと感じながら息をしていたいのだ。
それが出来ている今の自分に、とても、、満足している。

セラピーに出会えて本当に良かった。
娘と笑顔で過ごせるから良かった。
家庭も安泰だし良かった。
どっちを向いても良い感じなのだ。

ありがたい。
だから、私は祈るのだ・・
皆が光の道を歩けますように・・
幸せを感じられますように・・
平和な世界を築く為の一部としてお役に立ちたいと願っていると・・

・・・・・・・・・・・・

Hさんが 仕事の合い間にメールをくれました
・・・・・・・・・・・・
セラピーも 体験会も 一期一会のご縁なのですね。

クライアントとして、
セラピストとして目の前に起きること、

そんなところにも 何かしらの配慮がされている
と思うことができます。

そう思うと とてもありがたいです。

いつものような現実みたいに時間が過ぎて行くだけでなく
学びがあって、
いやしがあって、
発見があって、
よろこびがある。

セラピーをするって とてもおもしろいですね

あーもう時間がない。
仕事の準備、準備。忙しー

・・・・・・・・・・
なないろあそびの不思議道のブログから
ひろえさんのおしゃべりです。

【気づきが縦糸・横糸となって まるでタペストリーを織るよう】
・・・・・・・・・・・・・


親子セラピーでは、光の言葉セラピーをつかってヒーリングをします。

「どんなことするのかなぁ」
「ちょっとこわいなぁ」
って言ってた子どもさんも楽しく参加していただいてます。

そして
なないろあそび では子どものセラピーする時に
親御さんにも一緒に取り組んでみませんか?
とお伝えしています。

もちろん強制ではありません。

子どもと関わる中で気になることは、
それを発見している大人の側にも 気づきのきっかけとなることが多いからです。

そして同じきっかけから取り組む 親と子のそれぞれの気づきと、
それを照らし合わせることで さらなる発見があります

光の言葉セラピーをグループで取り組むと
お互いの気づきが縦糸・横糸となって まるでタペストリーを織るように
ひとつのテーマとなっていることが理解できちゃいます


おもしろいですよぉ

光の言葉セラピーの技術を学び゜
自分のことに取り組んでいっているKさん。
自己ヒーリンク記録の読み取りを淡路紀世子のヒーリングフォローメール受けて
その体験後のおしゃべりメールから
・・・・・・・・

◆Kさん◆

紀世子さん^ ^
お返事ありがとうございました^ ^
読んでみて思ったのは
私はセラピー後は、たいがい流れに任せているのに
今回はやたら、恐がっているなぁと実感しました。
流れに任せることすら恐がってる。

でも、おかげでようやく、流れに任せてみようって思えました。
光の言葉セラピーを信じようって。

それから。
うすうす気になっていたのは
昨年、H県にいく時も、うさぎのゆずちゃんは体調を崩していて、
同じ症状でした。
幸い、医者に背中を押していただき、入院させて、行きました。
そのとき、関空で、白雪姫デザインの保湿クリームを
購入しているのですが。。
今回、またH県に行くときゆずちゃんが。。って、思ってました。

今年の春の、H県へ行く当日は、義父が病気で倒れました。
この事は、私はすぐにピンときて、なぜそんなことが起きたか、
おおかた察しがついてました。
こうやって振り返ると、全て、うすうす察しがついていることが
私のなかに、一つあります。
あ、察してる?

あれー?
うすうすだったことをちゃんとみつめたら、
心が、ほんわかしてきました
あ!取り出した?

もう、流れに任せます。
やることはやったし、これからもやることは やっていくはず。

そういえば、光の言葉セラピーって、
うすうすを、明らかにするパワーがありますね

自分の中のうすうすに、触れていく作業のような。
うすうすより、もっとうすいことにも触れていくことも多々ありました。
どんなにうすくても、それは確実に、自分の中にあること。
自分の意思で、セラピーを受けるってことは、
そのうすうすを、自分でちゃんと明らかにして、
今と未来を今より更に歩きやすくしようと、最初から決めて受けてる。

うすうすは、実際にうすいのではなくて、
ずっと奥のほうにあっただけ。
もしくは、見ないようにしていただけ。

それを取り出して、ちゃんと見ることができるのは、
自分にちゃんと解決していく準備が、整っているからだって思います。
取り出して、例え手放しても、ちゃんと歩いていける自分に、
すでになっているのだって思います。

光の言葉セラピーで「虫」を燃やしたら、
ほんとに火災報知機がなっちゃったなんて
やっぱりすごい
夢で「紙」を燃やしたら、
また火災報知機が実際に鳴ったなんて すごすぎる

私は、自分の中にあったうすうすを、もう認めていいんですね。
あんなにびっくりする形で現れたのは、私が、うすうすを、
うすうすのまま、長く引っ張りすぎたのではないかって。
サインはずっと出ていたのに。

もしかしたら、奥のほうにあった、恐さや不安に気づいただけでなく、
ほんとはもうとっくに、悠々と歩ける自分になっていることにも、
気づけたのかな。
だとしたら。
セラピーを受けてる自分って、困っている自分を、
悠々としている自分が、助けている?
導いている?ようにも思います。

自分で自分を助ける、ですね^ ^
そんなパワーが自分にはあるし、
前世の存在や私のインナーチャイルドも 全力で協力してくれる。

まるで魔法のようなことがたくさん起こった今年の夏。
奇跡が日常のことになったかのようでした。
私は間違いなく、自分の道をちゃんと歩いてると思います。
自分のこと、信じてみます^ ^

◆紀世子から◆

うすうすで・・薄氷のごとき という言葉浮かびました。
あるいは・・紙一重・・・♪

今回のメール読んで・・Kさん!! ぬけましたねっ
って 声をかけたくなりました。


◆Kさん二通目から◆


感想の掲載、嬉しいです。
同じように、うすうす☆を感じている人達が
キラリを見つけられたら、更に嬉しいです。

私も、自分で書いておいて、
うすうすが楽しくて、言葉遊びしてたんですよ~☆
うっすらひらひら
ひとひらも浮かんで
紀世子さんの過去記事の、
ひとひらの花びらのごとく

思い出して 読み直してみました♪

薄氷のごとき、紙一重。。。

この言葉も うっすら感じていたら
次第に、あ~助かったぁ~みたいな、よかったぁって
安堵感で涙がじんわり出てきたんです。
な、なんで??

かつて、紀世子さんに 
以前、受けた「ほしいものを手に入れるセラピー」でブロック外した瞬間に、
わけもわからず号泣してしまったときに似てます^ ^
後に、そのブロックの本当の意味を、実生活で手放したときに
私、号泣してしまい、
あの号泣ってこれだったんだって思いました。

光の言葉セラピーって、こんなふうに、
未来を先取りし体験しているんだなぁということを、
更に深く実感できた経験でした。

流れに任せること、楽しみになってきました^ ^
ありがとございます*\(^o^)/*

Iさんからメールいただきました。
ふしぎな力です~
そうだ!光の言葉セラピーみたいな力です!!
とたとえられたことが とってもうれしかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
きよこさん、こんにちは Iです。
東京は雨が降ったりやんだりの天気です。
沖縄はいかがですか~
ところで、きよこさん、またまた、ご報告があります~。

闇についてです。
距離おけたみたいなんです~。
いらない…っておもえたんです。
そうしたら、身も心も軽くなって…びっくりです。

3か月くらい前、光の言葉セラピーしていただいて、
闇とつながっていたこと・つながっていたいこと
が明らかになりました。
闇に対するじぶんの思いもしりました。

闇の力…頭では嫌だ・嫌い・離れてほしい 、
恐い、とおもっていても、
どこかで、魅力をかんじている。
こんなになっても、そんな気持がぬぐえませんでした。

悶々とした気持をかかえていたのですが、
ふと、闇の力は本当にこわいなぁ…魔力…なんだろう…
チョコレートをやめられないような(わたしはチョコ大好きです)
ああ、本当にこわいなあ。と、身に沁みいる時がありました。
同時に、“いらない”という気持がわいてきました。
いらない…選ばなくてもいいのかも
あれあれ、なんだろうこの気持。

なんだか気持も体も楽になりました~

以前、きよこさんにいただいたお返事…
『自分自身が 手離すぞ!!!という意志がつよければ強いほど 
スムーズに かたづいていていくものなのです』

そう言っていただいて、うれしかったけれど、
自分に強い意志あったなんて半信半疑だったのです。

でもいま、こういうことなのかな…?
ようやく肚におちたかんじがします。
わたしが想像していた固い意志とはちがうけど。
もっと柔らかくてしなやかで。それでいて強い。
ふしぎな力です~
そうだ!光の言葉セラピーみたいな力です!!

やさしさ…って強さでもあるんだ…
はじめて知りました。

ありがとうございました。
また よろしくお願いします。

Aさんからメールいただきました
・・・・・・・・・・・・・・・
私は長い間、紀世子さんのお世話になり、
でも、他の手法のヒーラーさんのHPとかも見てきました。
ワークに参加してみた事もあります。

結果・・
「光の言葉セラピー」はとても素晴らしい
ということを実感しています♪

いろんなヒーラーさん、
カウンセラーさんのいろんな表現方法があります。
自分との調和へ導く手法の真理は、
手法は違っても同じ様な気がします。

この「光の言葉セラピー」は、
シンプルに見えて、とても奥が深く
習った最初の頃には分からなかった
「おー!」っていう高度な手法?だと、
改めて気付いています
(素晴らしいです♪)

cocorone(こころね)のかよこさんが光の言葉セラピーへの想いを書いてくれました。
・・・・・・・・・・・・・・・・
『私の大好きな光の言葉セラピー』
・・・・・・・・・・・・・・・・
光の言葉と言えば。。。
今まで紀世子さんにお話ししたことなかったし、
この機会に、メールでお話しします^ - ^

かつて すごく嫌いな人がいて
普段は離れているから支障がないのだけど、
ある時GWに二日ほど一緒に過ごさなければいけなくなったんです

苦痛で苦痛で、嫌で嫌で。。
でもせっかくの連休に、こんな嫌な思いのまま過ごすのは
私にとって損やと思って、
光の言葉セラピーの自己ヒーリングをしました

出てきたのは
ふる~い時代の「計り」
なんて名前のものかも知らないのですが
見たことあると思ったら、思い出しました
和菓子職人の父が、使っていたものでした。

この「計り」を手ばなす為に 手伝ってもらう人は、亡くなった父。
父が無言で「計り」を持って、私に背中を向けて歩いていくのです
お父さん子だった私は、父と話がしたかったし、
「お父さん!」と声をかけたのですが 
父は、振り向きもせず行ってしまった。。。

計りは、天秤のような形「天秤にかける??」
すごくハッとしました

私の嫌いな人に初めて会ったとき
亡くなった父にちょっと似てる!って、思ったことを思い出しました
私の家族も皆、「あの人、お父さんに似てるね」って言ってた

私、父とあの人を、天秤にかけてたんだ。。。

そしたら紀世子さん、
私、涙が出てきて止まらなかった
あの人は 父じゃないのに
多分ずっと、父の大好きなところと比べては、減点していたと思うんです
そして。。
父が振り向かなかったのは 私への愛だって、感じました
「もう比べなくていい」って、
父が私に伝えてくれた気がしました
またまた涙が流れました。
背中をむけたままのすごく大きな愛に、癒されていきました

更に私、気がついたんです
私は亡くなった父と、ちゃんとお別れできていなかったことに。
亡くなったのは中学生のとき。
父がいなくなるってことが受け入れられず、
「今から、明日から、父がいないって、どういうこと?」
って私は思ってた
亡くなってからずっと涙が出なかったんです。
葬儀のときまで、涙が出なかった
そのまま大人になり、さすがに父の死は、受け入れてるつもりでいました。

けど、光の言葉セラピーのとき
たくさん泣いて、中学生のときの私が泣いてたみたいで
こんな大人になって、
やっと父の死を受け入れることができたんだって、
心から思ったのです

去っていく父の背中に、
「お父さんありがとう!」って、
伝えることができました

「うん、わかった。
私は比べてたんだね、
失礼だったね、
教えてくれてありがとう、
会いに来てくれてありがとう」

光の言葉セラピーが
父と再会させてくれたと、今でも思ってます


GW、いよいよ、嫌いな人と会いました。
すると今まで気づかなかった「私の言動」に気づきました。
比べて減点ばかりしていたからか、相手の言葉を素直に聞けず、
ちょっと反抗的とも思える言葉を発していて、
確実に抵抗をしている言動でした。
私ってこんな嫌なヤツだったんだって、ちょっと驚きました。
すると、す~っとなにかが落ちていくように、柔らかい気持ちになれ、
相手の行動や、言動が、好感もてるものに見えてきて、
私は自然に、その人を 心から褒めていました。
その人も、今まで私のこと、嫌だっただろうなぁって、思えました

ずっと父に会いたかった
だから、似てる人が現れて、私は嬉しかった
嬉しかっただけに、ある意味ショックだったんだろうなぁ

父とは違う人という認識
そしてなにより、
父の背中に気持ちを伝えることができたこと
これが、私の父とのお別れで
もう一度 会って話したいという
長年の願いが叶った瞬間でもありました^ - ^

今 思い出しても、キラキラ光るような、
光の言葉セラピーの、素敵な思い出です☆

(皆さんへ質問♪)
Sさんから
Q:: 光の言葉セラピーって・・自分にとっては どんなものって感じしますかぁ?

わたしも「お守り」って感じです。
これからたとえどんな場面がこようとも、乗り越えてゆけるって思います。
光の言葉セラピーを知ってからは、自分にとって不都合なできごとが起こったとき、
もちろんそれに対して嫌だなって思う気持ちも大いにあるんですけど、
心のどこかでわくわくするような余裕みたいな気持ちも存在するようになりました(笑)
わぁ~これにはどんなメッセージがあるんだろう、って。
なので、自分の内側のみずみずしい感情すべて(喜びも悲しみも)に
愛おしさが生まれました。
居心地の悪い感情に向き合える 光の言葉セラピーというツールがあるので、その感情に恐れがなくなりました。

Q::
光の言葉セラピーししていての経験の中で こんな話しって伝えたい・しゃべりたいこ
とって ありそうですか?

伝えること、これ苦手なんですよね(笑)
わたしの課題です。
けれど、感情が麻痺していて 人生の長さに絶望していた人間(過去のわたし)が、
光の言葉セラピーを通して(それだけじゃないけど)
いまじゃ こんなのんきな人間になりました。
わたしが証明ですって感じなのです。
それをうまく言葉にできない(笑)

Kさんから
・・・・・・・・・・・


私たち、何か問題があると、
いつも自分の外側に原因や解決法を探すんですけれど、
それでは出口が見つけられずにいつまでも問題の中で
悩んでしまっているんですね。

自分の中に答えがあると、自分が答えを持っていると
何かの本で読んでも、
その探し方が分からないので、
その知識だけで終わってしまいます。

光の言葉セラピーは、
私たちの大好きなおしゃべりと言う方法で、
自分の心にアクセスできる、
簡単で誰でも出来る方法なんですよ。

心の中の問題も、
「解決してくれーーー!」って、
待っているような気がします。

(皆さんへ質問♪)
Eさんから

Q:: 光の言葉セラピーって・・どんなものって感じしますかぁ?

「↑どんなもの」って読んだら、わたアメって即、浮かんでしまったんですけど(笑)
あらためまして、そうですね、お守り?みたいに持ってると安心する手法で、
おうちに常備されてる薬箱みたいに必須な感じかなぁ~
やっぱり言い表そうとすると一言では難しいですね、
「ぜひ一度体験してみてください!!」って
紀世子さんの受け売りで(笑)

Q: 何か 話したいことが ありますか?

ええと、これは自分が親になってから気が付いたんですけど、
自分の手が「母の手」の役割してるような感じかな~って^^
「いたいのいたいのとんでけ」とか、
「いい子いい子」とか~親がしてくれた手当てのぬくもりを
自分自身で行える方法なんだな~って思いました♪