サイトマップ
◆みほさんのブログ
セラピーはぁもにぃ から転載
・・・・・・・・・


たまらなく面白い

・・・・・・・・
私はセラピストとして、淡路紀世子さんが作った光の言葉セラピーというツールを使っています。
セラピーといえば・・当たり前なのですが・・
自分の内側にあるネガティブな事柄をどうにかしたくて・・取り組む訳です。
なので・・それをやろう!と思う時は、
だいたい・・気持ちが暗い訳です。
暗い時っていうのは、暗いので・・視野が狭くなっています。
だけど・・光を用いるとどうでしょうか?
明るくなりますよね^^
光の言葉セラピーは・・そんなセラピーです。


私も・・このブログでは、ときおり自分自身のヒーリング記録を書いていますが・・
毎回毎回・・まぁー面白いのです。
ブレイクスルーの連続です。

光の言葉セラピーを受けられた方・・・
途中で顔つきが変わる瞬間があります。
自分の中で、視界が開けて・・狭くなっていた視野が広がって・・
あ!そうだったんだ!
自分の中で気づきを得られている瞬間・・伝わります。

それが、なんなのか?
私には分かりません。
でも・・クライアントさんが、確実に何かを受け取る。

こんな方法・・・これより他には知りません。

今回の自己ヒーリングは、まさに大爆笑の連続でした。
深層心理を紐解くと・・自分の中にぜーーんぶ答えがあるのが、分かるのですよ^^
面白すぎる^^こんなセラピー本当・・もっと沢山の人に伝えたい^^

・・・・・・・・・・・・・・・
今回の私の自己ヒーリングは・・テーマを決めましょうの時点で、
私は・・テーマの答えを言っていたんですよね^^
なんのこっちゃでしょ?

ちがうーちがうー私はちがうんだー。
私はじぶんにしか出来ない事をしたいんだー。
マイワールドでやっていきたいんだーって^^

駄々をこねている子どものような気持ちを・・を
もう少し探ってゆくと・・そこに・・モヤモヤがありました。
さらに掘り進めると・・怒りでした。
そこから、セラピーがさらに進んでゆきますと・・

自分の胃の中に四角いブロックがある事に気づく。

あぁ・・困ったもんだ・・光のお医者が言う。
これは困った。こんなものがあると困るなぁ。

「困」 =四角に囲まれた木
不必要なものが入って、じょじょに固まってしまったんだ・・
「固」 =四角に古い

自分自身の中に、こだわりがありました。
そのこだわりは・・インナーチャイルドのエネルギーも関わっていましたので・・
自分の中にある古いエネルギーだったのです。
拘りと言う枠で・・古いや・・伸びたがっている木を囲っていたんですね。

そのこだわりと言う四角いもので・・囲っていた為に・・
本当の事に気づけなかったんです。

本当は、私は知っていた。
私が嫌だーとかモヤモヤしてしまった事柄は、
実は・・周りにはとっても多く存在している事で、
世の中は・・そっちの方が一般的であること。
だから・・いくら私が、それを嫌だと言っても・・
私の方が少数派なんだって事も。
・・・・・・・・・
だから・・・私はマイワールドで行くだけなの・・・・・・・
ちゃんと最初に言っていた所に、戻るのですが・・

光を当てた後に・・・・
嫌だと思ってた事柄は、多くの ほかの人にはそうでもない事で・・だったら、
それが一般的な思いやりだったり、優しさだったりもするのだろうから・・
別に、いちいちそれらにこだわらなくても、
疲れない程度に付き合えば良いではないか・・

それはそれで・・自分は自分で良いのでは?
と自分の中で、軽い気持ちに変わりました。

変わった後で、それらを眺めると・・
今まで感じていた感覚が、全く別の側面として捉えられて、
それまでとは違った感覚で受け止められるようになっていました。

人のココロや思考回路は、人に言われただけで・・
そう・・変わるものじゃない。

だからこのセラピーに、どれほどの価値があるのか・・
やった人にしか分からない、涙と笑いのセラピーなのです。

あーおもしろかった^^

・・・・・・・・・・

セラピスト淡路紀世子ブログから転載
・・・・・・・・・・・・
自己ヒーリング、、ちょっと気になった自分の中の心模様に・・・取り組んでみた。

光の言葉セラピーを 朝8時頃にしていたら
とてもよく似たものが そのあと9時すぎに届きました。
びっくりしたぁ 
物質化現象ですね~。

画像

・・・・・・・

自分の心の中を光の言葉セラピーで 掘り下げてみると 
私の体のある部分に 「空洞」があった。
空洞というか、【向こう側が見える穴】という感じ。

でも その空洞は そのままにしておきたいと思ったのだ。
これは 自身の見通す力、洞察力に関連しているものなのである。
というメッセージだった。
一般的には 体の一部が空洞では・・あまりいいことではないし
なにかで埋めておく必要もあるだろうしと思えるが。

手離さなかったもの。
【向こう側が見える穴】→空洞、、、
改めて 「空洞」という二文字を吟味(エネルギー分解)してみる。
「空」の「洞」なのだ 
洞は 「水のエネルギーと同じ」で
「空と水のエネルギーと同じとは いったいなんなのか・・」と考えてみる。
洞は「洞察力の洞」で。
見通す力とあいまってくるのだ。
と くるくると何回も考えていた。

自分が ヒーリングで取り組んで手離そうとしていたもの、 
一見不都合に見えていたエネルギーブロックは 空洞だったのだ。
でも それは・・手放さない。
これがあるから 向こうまでが見通せるのだ。
見通す力があるのだから これは手放さないと。

空洞は そのままにして 光を注いでみる。
その空洞のむこうには お花が咲き 楽しい風景が広がっていった。
だから ヒーリングが 終わったあとに 
空洞 向こうが見える穴のキラキラ風景をメモで描いてみた。
それ書いてて わくわくとしてた。
画像

そして・・ピンポーンと宅配便さん。
【京都の東寺さんに江戸時代から続くお菓子。どら焼き】が 届きました。
このどら焼きは 普通のどら焼きとはちょっと違うのです。
(参考写真のブログ)

なんとかして 見てみたい 出会いたいなぁ・・
食べてみたいなぁ・・
どうにか 手に入れたいなぁぁと ささやかに思っていた・・ら。 

それが 京都から、ココ、沖縄に届いたものだから
うれしくって うれしくって。
輪切りにして
食べてみたり 眺めてみたり・・
・・・っと ・・・
途中で気がついた。
「あれっ?」
この何層もあるこの輪は似ている。
先ほど、自己ヒーリングしていた時に私がヒーリングノートに書いてた絵に似ていた。

画像

  ◇
試しに あんこの部分だけ食べてみた。
あっ 同じものだ。
そして 書いた絵と同じような気持ちで その輪の向こう側の風景も眺めてみる。
画像
そう・・このどら焼きは、
ヒーリング後の物質化現象なのでした。

ならば 
さきほどしていた自己ヒーリングの記録に合わせて 
さらに読み取ればメッセージ性もさらに高くなる。

 ◇

この場合の読み取りとしては・・。
そのヒーリングのメッセージは・・

物質化現象が起きたということは、
時空を超えて 実在として誇張され いろいろなエールが送られているということなのだから 
さらにイメージを 膨らませていくこともできるかと思う。


*東寺のエネルギーのつながりであること。
*江戸時代からめんめんと引き継がれている秘伝の手法ということだから
江戸時代という過去世も関連していたかも。

自分の人生として考えてみると、何層も何層も語り継がれていること。
それは 私にとっての輪廻転生、生まれ変わりの経験、いろいろな時代にも関連する。
そのヒーリングの取り組んだテーマは・・内緒だけれど・・・
その不都合な感覚は、今回の時代のことだけではなく
私の魂が 何回も生まれ変わり 何回も繰り返していた案件なのだろう。


そして・・それが 今・・やっと空洞化となり 一見 私には不都合にも感じられていたから
ヒーリングして脱出しようとしたけれど 実は それは・・・変化な合図としてあり、
この時代で "おかげさまで" 影響を及ぼしていたことが 変わりつつあるのかもしれない

そして たぶん
*届けてくれた方からの心も受け取れたことも ややその過去世と関係ありと予測ができる。
時代を越えて なにかを届けてくれたのだろうか。

いろいろな過去世を体感してきているけれど・・
"江戸時代" という言葉が関連してきたのは 私としては、珍しい・・

この自己ヒーリングが 結果どのような人生へと展開していくのかが 楽しみ。

偶然は すべて必然なのであると考えて
いろいろと思いを広げていくことは とてもおもしろいこと。

いろいろな出来事、出会いに 感謝です。

・・・・・・・・・・・・・・・
きっとね。
私のこの文章読まれた方へも なにがしかのメッセージになって
エネルギーが動くが起こるのだろうって思ってる。

偶然はなし・・・だものね。