サイトマップ

こんな方法・・・これより他には知りません。

◆みほさんのブログ
セラピーはぁもにぃ から転載
・・・・・・・・・


たまらなく面白い

・・・・・・・・
私はセラピストとして、淡路紀世子さんが作った光の言葉セラピーというツールを使っています。
セラピーといえば・・当たり前なのですが・・
自分の内側にあるネガティブな事柄をどうにかしたくて・・取り組む訳です。
なので・・それをやろう!と思う時は、
だいたい・・気持ちが暗い訳です。
暗い時っていうのは、暗いので・・視野が狭くなっています。
だけど・・光を用いるとどうでしょうか?
明るくなりますよね^^
光の言葉セラピーは・・そんなセラピーです。


私も・・このブログでは、ときおり自分自身のヒーリング記録を書いていますが・・
毎回毎回・・まぁー面白いのです。
ブレイクスルーの連続です。

光の言葉セラピーを受けられた方・・・
途中で顔つきが変わる瞬間があります。
自分の中で、視界が開けて・・狭くなっていた視野が広がって・・
あ!そうだったんだ!
自分の中で気づきを得られている瞬間・・伝わります。

それが、なんなのか?
私には分かりません。
でも・・クライアントさんが、確実に何かを受け取る。

こんな方法・・・これより他には知りません。

今回の自己ヒーリングは、まさに大爆笑の連続でした。
深層心理を紐解くと・・自分の中にぜーーんぶ答えがあるのが、分かるのですよ^^
面白すぎる^^こんなセラピー本当・・もっと沢山の人に伝えたい^^

・・・・・・・・・・・・・・・
今回の私の自己ヒーリングは・・テーマを決めましょうの時点で、
私は・・テーマの答えを言っていたんですよね^^
なんのこっちゃでしょ?

ちがうーちがうー私はちがうんだー。
私はじぶんにしか出来ない事をしたいんだー。
マイワールドでやっていきたいんだーって^^

駄々をこねている子どものような気持ちを・・を
もう少し探ってゆくと・・そこに・・モヤモヤがありました。
さらに掘り進めると・・怒りでした。
そこから、セラピーがさらに進んでゆきますと・・

自分の胃の中に四角いブロックがある事に気づく。

あぁ・・困ったもんだ・・光のお医者が言う。
これは困った。こんなものがあると困るなぁ。

「困」 =四角に囲まれた木
不必要なものが入って、じょじょに固まってしまったんだ・・
「固」 =四角に古い

自分自身の中に、こだわりがありました。
そのこだわりは・・インナーチャイルドのエネルギーも関わっていましたので・・
自分の中にある古いエネルギーだったのです。
拘りと言う枠で・・古いや・・伸びたがっている木を囲っていたんですね。

そのこだわりと言う四角いもので・・囲っていた為に・・
本当の事に気づけなかったんです。

本当は、私は知っていた。
私が嫌だーとかモヤモヤしてしまった事柄は、
実は・・周りにはとっても多く存在している事で、
世の中は・・そっちの方が一般的であること。
だから・・いくら私が、それを嫌だと言っても・・
私の方が少数派なんだって事も。
・・・・・・・・・
だから・・・私はマイワールドで行くだけなの・・・・・・・
ちゃんと最初に言っていた所に、戻るのですが・・

光を当てた後に・・・・
嫌だと思ってた事柄は、多くの ほかの人にはそうでもない事で・・だったら、
それが一般的な思いやりだったり、優しさだったりもするのだろうから・・
別に、いちいちそれらにこだわらなくても、
疲れない程度に付き合えば良いではないか・・

それはそれで・・自分は自分で良いのでは?
と自分の中で、軽い気持ちに変わりました。

変わった後で、それらを眺めると・・
今まで感じていた感覚が、全く別の側面として捉えられて、
それまでとは違った感覚で受け止められるようになっていました。

人のココロや思考回路は、人に言われただけで・・
そう・・変わるものじゃない。

だからこのセラピーに、どれほどの価値があるのか・・
やった人にしか分からない、涙と笑いのセラピーなのです。

あーおもしろかった^^

・・・・・・・・・・


前の記事 次の記事