サイトマップ
画像
淡路紀世子HP
から 転載
・・・・・・・・・・・・

商品説明書きに、この羽箒は 三枚の羽で出来ていると書いてありました。
----
自己ヒーリングで 天使だった過去世が 出てきました・・
過去世から 今世の持ちこんでいるエネルギーを きちんと処理対応するときには光の言葉セラピーを使うことが適している。

そこで出てきた、、ポイントは・・・
【自分の中にある 三つの羽】
そして それには いろいろなメッセージが含まれていて 
体の中にしまっておくのではなく 外に出しましょう~と。 

羽を取り出して それを「羽ぼうきとして使うのだ」
というメッセージが出た。
この羽ぼうきで 「すすをはらうのだ」と。
そして ヒーリングは 完了。


この「羽ぼうき」という言葉は知っている・・
だから・・調べた、見つけた、通販で購入した。
物質化させておいた
何か このヒーリングが 自分にとって特別なことにしておきたかったから。
実際の羽ぼうきを見て 何回もその体験が 思いだせますように。
自分のおまじないとして。


そして・・その羽ぼうきの到着した日に
私の意識が、それらのヒーリングメッセージとして ふに落ちた。。

羽をほうきにする。
そして 
  *掃き出す・・・そうじする。
私の中で・・まさに
  *吐き出す・・・・が起きて 
すっきりしたのである。

「すすをはらえ~」 とメッセージ。



国語辞典で言葉の意味を調べてみた。

  ↓
 ~~~~
 ●【はらう】の意味
 邪魔・不要・無益なものなどを、手や道具を用いて取り除くこと
 ~~~~
 ●【羽ほうき】のいわれ
 茶器のすみずみを 掃いたり
 茶器の口や その入れ物蓋を 清めるのに使用する羽ぼうき。
 ~~~~
  ↓

エネルギー的にも 邪気の払いに使えるお品物ですね。
そして・・私はこれを使う

「自分の中にあるものを 吐き出したい時に 
これで 自分の見える部分を撫でる。

それが合図、
こんなふうに この実際の羽ぼうきは

 "私のおまじない" として利用してみよう。

ママが 子どもに対して 光の言葉セラピーで
ヒーリングをしてみましょう。

そんなお手伝いしています。
・・・・・・・・・・・・・
「天使ママ、さっきのは あくまママ」
もどれ、もどれ の呪文を使うの・・・

■ママと子☆ヒーリング(セラピスト淡路紀世子の動画集より)