サイトマップ

子どもカウンセリングに使える

  1. HOME >
  2. 学ぶ >
  3. 子どもカウンセリングに使える
画像ご希望ある場合には 子どもが ヒーリングされていく過程を  
おかあさんに見学してもらっています。
そんなときに 一緒にそばにいるおかあさんも 
ヒーリングを受取ってしまっているケースもあります。
光の言葉セラピーのヒーリングは
お子さんの抱えている問題を エネルギー的に浮上させてくるので 
お子さんの知らない面を おかあさんがまのあたりにして
お子さんの知らなかった側面を知ることができるというよさが あるようです。

心配しているおかあさん おとうさん そして 学校の先生
子どもにかかわる仕事をされている方々へ。
あなたも子どもに対して ヒーリングが できるようになります。
その講座を 行っています。

苦しんでいる子どもたちの為にお勉強を してみませんか?
学校とかのカウンセリング担当の方々も勉強しています。
この子どもカウンセリングで 使っている「光の言葉セラピー」は 
たった一日のお勉強で できるようになります。試してみてください。

・・・・・・・・

セラピスト淡路紀世子の行う子どもカウンセリングを
受けられたあとの親からの感想いただきました。


・・・・・・・・


◆私にも今日初めて話してくれました。


こんばんは。本日、セラピーを受けた後、

娘は笑顔を見せてくれました。
アドバイス通りに様子を見てみたいと思います。

明日と明後日、そして2学期からの登校については
まさしく「霧の中」ですが、子供のパワーを信じて、
少しゆっくり見守っていきたいです。
本人いわく、本当に何か変わったのかな~?
岩もみかんも無くなったのかな~?
と独り言のようにつぶやいていました。
確かに目に見えないモノの存在や行方には戸惑いも

あるのかと思いますが、毎晩ゆめに見ている「学校への恐怖」が

相当キツかったそうです。
(私にも今日初めて話してくれました。)
主人とも話し合ってみたいと思います。

「何もせずに」また、様子をお知らせしたいと思います。
今日は、良い時間を過ごさせていただき、ありがとうございました

・・・・・・・・・・・・・・・



◆抜け出せるセラピーになりました。
(二人のお子さんと おかあさんが おんなじ日に順番にセラピー受けられました)

夜九時頃 S市に帰りました。
電車をおりると生暖かい湿気を含んだ温風が吹いていて、
紀世子さんの所に行ってきたんだなぁと改めて感じました。
今日はS市は30度を越え、すごく風が強くて雲の流れが早い一日でした。
昨日の私の雲(セラピーで 見つけた不都合なもの:雲)を
今日の熱風ですべて飛ばしてくれた気がします。

長女は昨日セラピーで
「すでに答えは出ているみたいね。」との紀世子さんの言葉に

勇気をもらい、編入したい高校へ今日 問い合わせをしました。
結果は編入は出来ないという返事でした。
それを聞いて今の高校で頑張る決意が出来たようです。
長女の進路の一つの大きな決断が出来たセラピーとなりました。

そして
次女ですが、頑張れないことの原因:今の自分の岩と喉のイガイガを

外せたことで、ミントガムを食べた時みたいに スースー気持ちが

よくなったそうです。そして今日、フリースクールに私と一緒にですが、

行くことが出来ました!
次女にとっても 空回りから動けなくなっていたものから
抜け出せるセラピーになりました!

そして私ですが、セラピーの変化を味わえるこれからの日々を

楽しみたいと思います。
今の私の仕事は 『虐待児とその母と関わる仕事』をしています。
自分の癒しがある程度完了したら 私の目の前に 
次から次に出会う傷つき藻掻いている親子のために
光の言葉セラピー講座を学びたいと思っています。
また そのときが来たら宜しくお願いします☆



・・・・・・・・・・・・・