サイトマップ

親子でセラピーを受けてみる

2014年11月19日
・・・・・・・・・・
なないろあそびの不思議道のブログから
ひろえさんのおしゃべりです。

【気づきが縦糸・横糸となって まるでタペストリーを織るよう】
・・・・・・・・・・・・・


親子セラピーでは、光の言葉セラピーをつかってヒーリングをします。

「どんなことするのかなぁ」
「ちょっとこわいなぁ」
って言ってた子どもさんも楽しく参加していただいてます。

そして
なないろあそび では子どものセラピーする時に
親御さんにも一緒に取り組んでみませんか?
とお伝えしています。

もちろん強制ではありません。

子どもと関わる中で気になることは、
それを発見している大人の側にも 気づきのきっかけとなることが多いからです。

そして同じきっかけから取り組む 親と子のそれぞれの気づきと、
それを照らし合わせることで さらなる発見があります

光の言葉セラピーをグループで取り組むと
お互いの気づきが縦糸・横糸となって まるでタペストリーを織るように
ひとつのテーマとなっていることが理解できちゃいます


おもしろいですよぉ

うすうすを、明らかにするパワーがありますね

2014年11月03日
光の言葉セラピーの技術を学び゜
自分のことに取り組んでいっているKさん。
自己ヒーリンク記録の読み取りを淡路紀世子のヒーリングフォローメール受けて
その体験後のおしゃべりメールから
・・・・・・・・

◆Kさん◆

紀世子さん^ ^
お返事ありがとうございました^ ^
読んでみて思ったのは
私はセラピー後は、たいがい流れに任せているのに
今回はやたら、恐がっているなぁと実感しました。
流れに任せることすら恐がってる。

でも、おかげでようやく、流れに任せてみようって思えました。
光の言葉セラピーを信じようって。

それから。
うすうす気になっていたのは
昨年、H県にいく時も、うさぎのゆずちゃんは体調を崩していて、
同じ症状でした。
幸い、医者に背中を押していただき、入院させて、行きました。
そのとき、関空で、白雪姫デザインの保湿クリームを
購入しているのですが。。
今回、またH県に行くときゆずちゃんが。。って、思ってました。

今年の春の、H県へ行く当日は、義父が病気で倒れました。
この事は、私はすぐにピンときて、なぜそんなことが起きたか、
おおかた察しがついてました。
こうやって振り返ると、全て、うすうす察しがついていることが
私のなかに、一つあります。
あ、察してる?

あれー?
うすうすだったことをちゃんとみつめたら、
心が、ほんわかしてきました
あ!取り出した?

もう、流れに任せます。
やることはやったし、これからもやることは やっていくはず。

そういえば、光の言葉セラピーって、
うすうすを、明らかにするパワーがありますね

自分の中のうすうすに、触れていく作業のような。
うすうすより、もっとうすいことにも触れていくことも多々ありました。
どんなにうすくても、それは確実に、自分の中にあること。
自分の意思で、セラピーを受けるってことは、
そのうすうすを、自分でちゃんと明らかにして、
今と未来を今より更に歩きやすくしようと、最初から決めて受けてる。

うすうすは、実際にうすいのではなくて、
ずっと奥のほうにあっただけ。
もしくは、見ないようにしていただけ。

それを取り出して、ちゃんと見ることができるのは、
自分にちゃんと解決していく準備が、整っているからだって思います。
取り出して、例え手放しても、ちゃんと歩いていける自分に、
すでになっているのだって思います。

光の言葉セラピーで「虫」を燃やしたら、
ほんとに火災報知機がなっちゃったなんて
やっぱりすごい
夢で「紙」を燃やしたら、
また火災報知機が実際に鳴ったなんて すごすぎる

私は、自分の中にあったうすうすを、もう認めていいんですね。
あんなにびっくりする形で現れたのは、私が、うすうすを、
うすうすのまま、長く引っ張りすぎたのではないかって。
サインはずっと出ていたのに。

もしかしたら、奥のほうにあった、恐さや不安に気づいただけでなく、
ほんとはもうとっくに、悠々と歩ける自分になっていることにも、
気づけたのかな。
だとしたら。
セラピーを受けてる自分って、困っている自分を、
悠々としている自分が、助けている?
導いている?ようにも思います。

自分で自分を助ける、ですね^ ^
そんなパワーが自分にはあるし、
前世の存在や私のインナーチャイルドも 全力で協力してくれる。

まるで魔法のようなことがたくさん起こった今年の夏。
奇跡が日常のことになったかのようでした。
私は間違いなく、自分の道をちゃんと歩いてると思います。
自分のこと、信じてみます^ ^

◆紀世子から◆

うすうすで・・薄氷のごとき という言葉浮かびました。
あるいは・・紙一重・・・♪

今回のメール読んで・・Kさん!! ぬけましたねっ
って 声をかけたくなりました。


◆Kさん二通目から◆


感想の掲載、嬉しいです。
同じように、うすうす☆を感じている人達が
キラリを見つけられたら、更に嬉しいです。

私も、自分で書いておいて、
うすうすが楽しくて、言葉遊びしてたんですよ~☆
うっすらひらひら
ひとひらも浮かんで
紀世子さんの過去記事の、
ひとひらの花びらのごとく

思い出して 読み直してみました♪

薄氷のごとき、紙一重。。。

この言葉も うっすら感じていたら
次第に、あ~助かったぁ~みたいな、よかったぁって
安堵感で涙がじんわり出てきたんです。
な、なんで??

かつて、紀世子さんに 
以前、受けた「ほしいものを手に入れるセラピー」でブロック外した瞬間に、
わけもわからず号泣してしまったときに似てます^ ^
後に、そのブロックの本当の意味を、実生活で手放したときに
私、号泣してしまい、
あの号泣ってこれだったんだって思いました。

光の言葉セラピーって、こんなふうに、
未来を先取りし体験しているんだなぁということを、
更に深く実感できた経験でした。

流れに任せること、楽しみになってきました^ ^
ありがとございます*\(^o^)/*