サイトマップ

すごい物質化現象でした

淡路紀世子のHP八ヶ岳、セラピールームの2002年の旅日記から抜粋しました。
・・・・・・・・・・・・・


英国の旅から 戻ってきて 10日ほどたったある日
東京の行く用事があり 八ヶ岳から高速バスに乗る
途中で 腹痛・・重たい痛み・・・
「あー困ったなぁぁ・・
バスからは降りれないし・・
じゃ 光の言葉セラピーで 自己ヒーリングしましょう。

おなかの中に 石の棺が あった。
それはそれは おっきい・。そして おもたーーい。
「なんで こんなところにあるの?」
「私よ」
「ん?」
「私のお墓の前にいかなかったでしょ」
ルキアだった。
「確かに・・・。」

「なんであるのぉ?」
「あなたが私の墓前に来なかった・・」
「は?」
「だから 私が くっついてきた・・」
って言う

英国の旅での「その声」から指定されていた項目?の中には 
過去世のルキアの墓前に行きなさいっていう言葉もあった。
いろいろな項目を クリアーしてきたのに 
実は それだけが できていなかった。
コーンウォール半島のいくつもの広大な丘・・
ケルト系の古い集落が ぽつんぽつんと眺められる
その中にふらっと 訪れた 小さな集落・・
心惹かれる塔があり そこに歩いていってみる・・
そこには 墓地がある。

「あー この中に ルキアのお墓が あるんだなぁ」
ってつぶやいている自分がいた。
でも 入れない。
小さな集落のみんなの墓地には しっかりと 鍵が かかっている。
一般の人は はいれない。

「ほーらね。日本なんて遠い国から こんな普通な私が 一人来て・・・
そんなにいっぱいの項目なんて こなせないでしょ 
やっぱり 無理無理」
って心の中で その「声」に伝えていた。

「だから ここは ここまでね・・さて・・次に行こうっと・・・」
って思い イギリス最南端の岸壁に移動して 
フィッシュ&チップスを食べながら眺めを楽しんだ。

っということで 私は 10項目近くのこなす用事のただひとつが 
実はこなせずに帰国した。

そして今 バスの中で ・・・
ルキアの棺が おなかの中にあったことに気がついている。

それを ヒーリングして その棺は手放した。
腹痛はおさまった。

「これでは やりすぎ・・いくらなんでも 私のつくりすぎだわ」
って思った。
自分が 英国でやり残したことが 実は 気になっていて・・
作っちゃっただけよーーって自分に言い聞かせていた。
「気のせい 気のせい♪」ってね。

そして バスが 新宿駅につく。
いつもは 西口で用事を済ませてしまうのだけど・・
まだ 時間が 少しあったので 今日に限って・・
ほんとひさしぶりに東口の方に足を 伸ばしてみることにした。

西口から 地下道を歩き・・東口へ出れる・・
私は 歩きなれた道をてくてくと歩き出した。
さっきの自己ヒーリングの体験のことを思い出しながら・・
「でも あれは 自分の気のせい♪」って・・いいながら・・

そして 地下道で 私の足が 止まった・・
愕然とした・・
ポカーンと空いた口が そのまま・・

なんてこと・・だ・・・・・・。

新宿駅の地下道の柱が 何本もある・延々と続く太い柱
大手の会社は 宣伝に2mちかいおおきなポスターを貼る。
それも 連続性が効果的
都会の広告ポスターは よく 短期間指定で集中的に
おんなじポスターを何十枚も貼る

私のその日 歩いた地下道の太い柱・
すべての柱に「ルキア」と書かれていたポスターが 貼られていた・・・
私が 西口から 東口へと続く 何十本もの柱全部が 「ルキア」だった。

「こんなことって・・・」

「うっ・・」

つばを一回ごっくんと・・・
そして
「気のせい気のせい」って言い聞かせていた自分が 消えた。

「はーい 降参・・気のせいではないってことを 認めます」
と ひとりつぶやいていた・・トホホ 

「 光の言葉セラピーっていうのは いろいろな物質化現象が おきます」なんて 自分がしゃべっていて・・
こんな形で現実を突きつけられてしまい・・ 
自分をも驚いてしまいました♪
あーびっくりしたぁ。

その時期は 時計でセイコールキアという商品が宣伝されていた・・
笑・・・&ショック。

◆追記◆

そして・・2014年12月
名古屋出張中 ホテルのテレビつけたら たまたま偶然
セイコールキアのCMでした。
あらまっ・
って思いだして・・ここの日記を読み返したのでした。

前の記事
次の記事