サイトマップ

あったかぁい言葉がいいなっ

◆(Mさん)
まぁるく 生かす言葉がいいなっ
あったかぁい 言葉がいいなっ
ほっとする言葉がいいなっ
・・・・・・・・・・・


言葉 っていうものを頂いて
そこには 温度も 感覚も 意味も 表情も
たくさんたくさんのものが 入ってる

一人ひとりが発する 言葉 がそれぞれちがう
だから その人 が どう感覚しているかを
お話 しながら 聴いてみる
その人の 感覚を教えてもらう

どんな 温度のことばなんだろ?
どんな 色づけをしてるのかな?
どんなふうに うけとってるのかな。


同じ言葉なのに、受け取り方が間逆の人もいて
本当に面白い。


だから 友達が話し始めてくれた時間は
私には とっても大切な 豊な時間。

自分の口から 出てくる 言葉に
自分で自分が 答えを聴く瞬間があって

ほぉら やっぱり 答えも持ってるね
ただちょっと 見つけにくくしまいこんで 厚着させちゃってたんだね
って思う。


紀世子さん、 言葉ってツールは 何で人間だけに
与えられたんだろうね。

私たちは その可能性を どこまで引き出してるんだろう?

尽きないんじゃないかなぁって思う。
たくさんたくさんの可能性を秘めた プレゼントをもらってるんだね。


自分を護れる
自分を包める
同時に人も護れる
人も包める

そして逆も然り・・・

どんな言葉を産む?
どんな言葉が響くとうれしい?
どんな形で届けたい?

ぎゅって抱きしめる ことって とっても伝わる
あたたかさに 嬉しくなる
ほっとする

それと同じように

言葉 をもらって
言葉が使えるのなら
まぁるく 生かす言葉がいいなっ
あったかぁい 言葉がいいなっ
ほっとする言葉がいいなっ


自分から出てゆくとき 痛くない言葉がいいなっ

そしたら自然に笑顔になるよ

たぁくさんの可能性があることを知って
その温度や 質感や 感覚を知って
みんなが様々な形で繋がってゆくのが
とても嬉しいことだと思うから

瞬間瞬間に産むこの言葉を
大切に扱いたいって改めて 思いました!

前の記事
次の記事